SVHC 認可物質リスト

REACH 認可物質リスト(付属書]W収載物質)記事一覧

SVHCの認可候補7物質一覧(2009年1月)のページでSVHCリスト(Candidate List)から7物質が認可候補物質として挙げられ、第2次SVHC追加候補物質(2009年9月)のページ内の<ご参考>で、認可対象物質として付属書XIV(Annex XIV)に掲載するよう勧告されていることを紹介しました。この認可対象物質候補7物質のうち、最終的に、CAS No.85535-84-8の短鎖塩素...

こちらのページで紹介した認可物質リストへの追加候補8物質ですが、この8物質のSVHC(Candidate List収載物質)全てが認可物質リストに収載されることが決定しました。認可物質の8物質のリスト認可物質リスト(付属書]W)への追加8物質についての2010年12月3日プレスリリースはこちらから参照できます。(原文です。和訳ではありません。)英語表記の物質名(日本語訳、慣用名他):CAS No....

2011年12月21日、ECHA(欧州化学品庁)は欧州委員会に対し、SVHC(Candidate List収載物質)のうち13物質を認可物質としてリスト(Annex ]W)に収載するよう勧告しました。今回勧告された13物質は、以下になります。ECHAのプレスリリースはこちら。(原文です。和訳ではありません。)認可対象13物質リスト英語表記の物質名 [略した名称他](日本語訳、慣用名他):CAS N...

第4次の認可候補物質として、REACHのSVHCとして特定されていた物質のうち、10物質が勧告されました。少々時間がかかるものの、基本的には通常、付属書]W(Annex]W)に収載されます。「認可物質」ですので、付属書]Wに追加された場合は、ECHA(欧州化学品庁)の認可が必要になります。認可は、「その物質を使いたい企業ごとの申請」が必要です。他社の申請が通ったからといって、申請していない(=許可...

認可物質として、2011年12月にECHAより13物質が追加勧告されていましたが、なかなか認可物質リスト(Authorisation List、付属書]W)に追加されない状態が続いていました。最終的には、コバルト化合物5物質を除いた8物質が正式に認可物質リストに追加され、2013年4月19日にEHCAのホームページで公表されました。原文はこちら。(和訳はありません。)時系列をまとめると以下のように...

REACHのSVHCとして特定されていた物質のうち、5物質が認可物質として勧告されました。特に大きな問題がなければ、このまま5物質全てが付属書]Wに収載されることになります。また認可の対象物質になった場合であっても、その物質を使いたい場合は、認可申請をすることが可能です。ですが最終的には、ECHA(欧州化学品庁)から認可をもらわないと使えないということになります。今回、認可候補物質として挙げられて...

第4次の認可候補物質として勧告されていた10物質のうち、N,N-ジメチルアセトアミド:CAS No.127-19-5を除く9物質が、付属書]W(Annex]W)に収載されました。今回、認可候補物質として新規追加された9物質は以下の通りです。※勧告されていた10物質のリストはこちらの第4次 SVHCの認可勧告10物質一覧(2013年1月)のページで、物質名の和訳をつけていますが、再度、9物質を以下に...